空からの仕事、未体験の世界へ

空撮、測量、農薬散布 - ドローンは様々な分野で活用しだしています。
宅配サービス、災害支援や人命救助など、ドローンの活用がいま以上に期待されています。
そう遠くない未来、ありとあらゆる分野でドローンが使われることになるでしょう。
ドローンの産業利用は、はじまったばかりです。
産業利用の市場規模は今後さらに膨らむことは確実と見られ、多くの可能性が期待されています。
そんな期待される分野で活躍してみませんか?

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

受付担当:荒川、芹澤
受付時間/9:00 ~ 19:00(年末年始除く)

講習風景

講習を終えた生徒さんの作品

講習を終えた感想

実践的な飛行訓練でスキルUP!

趣味でドローンを購入して飛ばしていましたが、禁止空域などの知識があまりないまま飛行させていましたが、今後は安全飛行の出来る操縦者を目指して日々練習を積み重ねたいとおもいます。

どんな質問にも答えてくれた!

私は、講習に参加して初めて操縦しました。

前々から興味はあったのですが、どのくらいの機種を買えばいいのか?など分からないことばかりで諦めていました。

講習に参加して、法的なことや操縦方法を細かく学びました。これをきっかけに自分でも購入して飛ばしてみたいと思います。

合宿講習コース

初級コース

基本情報

入所期間 2021/7/1~2021/12/31
講習料金 88,000円(税込)
技能認証項目 ・人口集中地区(DID)の上空
・目視外飛行
・夜間飛行
・30m未満の飛行
入所日 月・水・土
最短日数 2泊3日~

講習内容

時間 2時間以上
内容 航空法関係法令に関する知識、気象に関する知識、無人航空機の安全機能、日常点検、自動操縦システム、安全飛行に必要な体制、飛行形態に応じた追加基準
屋外 2時間
屋内 3時間
シミュレーター 5時間
主な使用機体 200g未満の模型航空機など

使用機体は記載している機体の全てを使用するものではございません。

検定及び試験

座学筆記試験 実技検定
正誤式にて全20問
正解率70%以上で合格
不合格の場合、再試験を実施、再試験料(3,300円税込/回)を別途徴収
一般社団法人全日本ドローン教習所協会の定める基準において実施
70%以上の安全飛行で合格
不合格の場合、必要な補習講習を実施したのち再検定
補習講習料、再検定料を別途徴収

※横スクロール

中級コース

基本情報

入所期間 2021/7/1~2021/12/31
講習料金 154,000円(税込)
技能認証項目 ・高さ150m以上の空域
・空港等の周辺の空域
・人口集中地区(DID)の上空
・目視外飛行
・夜間飛行
・30m未満の飛行
・イベント上空の飛行
入所日 月・水・土
最短日数 2泊3日~

講習内容

座学講習 飛行訓練
時間 内容 屋外 屋内 シミュレーター 主な使用機体
2時間以上 航空法関係法令に関する知識、気象に関する知識、無人航空機の安全機能、日常点検、自動操縦システム、安全飛行に必要な体制、飛行形態に応じた追加基準
8時間
1時間
1時間
DJI社 Phantom4Pro
もしくは
DJI社 Mavic2Zoom など

※横スクロール

使用機体は記載している機体の全てを使用するものではございません。

検定及び試験

座学筆記試験 実技検定
正誤式にて全20問
正解率70%以上で合格
不合格の場合、再試験を実施、再試験料(3,300円税込/回)を別途徴収
一般社団法人全日本ドローン教習所協会の定める基準において実施
70%以上の安全飛行で合格
不合格の場合、必要な補習講習を実施したのち再検定
補習講習料、再検定料を別途徴収

※横スクロール

上級コース

基本情報

入所期間 2021/7/1~2021/12/31
講習料金 220,000円(税込)
技能認証項目 ・高さ150m以上の空域
・空港等の周辺の空域
・人口集中地区(DID)の上空
・目視外飛行
・夜間飛行
・30m未満の飛行
・イベント上空の飛行
・危険物の輸送
・物件の投下
入所日 月・水・土
最短日数 3泊4日~

講習内容

座学講習 飛行訓練
時間 内容 屋外 屋内 シミュレーター 主な使用機体
3時間以上 航空法関係法令に関する知識、気象に関する知識、無人航空機の安全機能、日常点検、自動操縦システム、安全飛行に必要な体制、飛行形態に応じた追加基準
11時間
1時間
1時間
石川エナジーリサーチ社 ビルドフライヤー
DJI社 AGRAS MG-1
スカイロード社 弥七5 など

※横スクロール

使用機体は記載している機体の全てを使用するものではございません。

検定及び試験

座学筆記試験 実技検定
正誤式にて全20問
正解率70%以上で合格
不合格の場合、再試験を実施、再試験料(3,300円税込/回)を別途徴収
一般社団法人全日本ドローン教習所協会の定める基準において実施
70%以上の安全飛行で合格
不合格の場合、必要な補習講習を実施したのち再検定
補習講習料、再検定料を別途徴収

※横スクロール




通学講習コース

初級コース

認定項目 ・人口集中地区
・夜間飛行
・目視外飛行
・30m未満
日数 2日間
座学 2時間
飛行訓練 10時間
講習料金 88,000円(税込)※技能証明代を含む
使用機体 ・Mavic2Zoom(DJI)
・Phantom4Pro(DJI)
・Mavicmini(DJI)
・トイドローン 他

フライトシミュレーター

主に屋内で講習。トイドローン、シミュレーターを使用。
おおむね1時間、200g以上の機体を使用。

中級コース

認定項目 講習期間 講習料金 使用機体
日数 座学 飛行訓練
・空港等の周辺
・150m以上の高さ
・人口集中地区
・夜間飛行
・目視外飛行
・30m未満
・イベント会場
2日間 2時間 10時間 154,000(税込)円
※技能証明代を含む
・Matrice 200(DJI)
・Mavic2Zoom(DJI)
・Phantom4Pro(DJI)
・Mavicmini(DJI)
・トイドローン 他

フライトシミュレーター

※横スクロール

主に屋外で講習。200g以上の機体を使用。シミュレーター(夜間・目視外)

割引

各種割引がございますので、お問い合わせください。

受講内容

航空法関係法令に
関する知識

国内法(航空法・電波法・道路交通法・民法、個人情報保護法など)、国内における飛行状況

飛行準備、点検

整備、飛行前確認

安全飛行に
関する知識

安全確保、禁止事項、義務・注意点、操縦方法、確認事項、安全対策

基本操作、応用操作

安定した離着陸、空中操作(垂直離着陸、順面・対面・横向きホバリング、水平移動、斜め移動、複合移動)

気象に関する知識

風の吹くメカニズム、強風事例、積乱雲、台風情報、霧、気象予測

自動操縦訓練

設定方法、飛行、操作介入(トラブル発生時)

無人航空機の
安全機能

安全確保、安全対策、技術開発、環境整備

夜間飛行訓練

安全性確保、灯火、照明、夜間撮影

目視外飛行訓練

遠隔操作、飛行経路

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

受付担当:荒川、芹澤
受付時間/9:00 ~ 19:00(年末年始除く)

Webからは24時間お問合せ可能です!

一般社団法人 全日本ドローン教習所協会

一般社団法人 全日本ドローン教習所協会

一般社団法人全日本ドローン教習所協会(ADA)は、ドローン操縦者の養成機関として、国土交通省より正式な管理団体としての認定を受けました。

構造や各種法令などの安全に関わる知識、高い操縦技能を有する高いレベルの安全運航操縦者の養成を行っています。

公式ホームページを見る

PROFILE